鶴見中央校開校への想い

鶴見中央校開校への想い

はじめまして。まずはご挨拶として、私が塾を開校するにいたった想いを
書かせていただきたいなと思います。

今の中学生は本当に忙しすぎます。
部活はほぼ毎日、朝早くから夜遅くまで
まとまった勉強時間なんて取れるわけありません。
しかも、小学校までとは違い、授業の進度は早く、
ついていけない子は学校側もフォローしきれていません。
内申のことも考えれば、実際には中2から高校入試は始まっていますが
時間がなく、どうにもならないのが現状。

私は祖父の代からこの付近に住んでおりますので、
鶴見中や潮田中の子どもたちが、どれだけ部活を頑張っているかよく知っており
ます。
こんなに中学校生活を頑張っているのに、
行きたい高校にすらいけないというのでは悲しすぎますよね。

勉強なんかしなくても、勉強ができるようになる。
そんな魔法みたいな方法は残念ながらありません。
でも、短時間の学習でもきちんと効果を上げることのできる方法というのはあり
ます。

子どもたちを見ていると、こうした効率のいい勉強のやり方を知らないために、
とてつもなく回り道をしているケースをよく見かけます。
毎日忙しくて勉強に使える時間は限られているのにこれでは成績は上がりません
よね。

毎日を頑張ってる子どもたちの成績を何とかしてあげたい。
行ける学校ではなく、行きたい学校に進んでほしい。
それが、私が地元に塾を開校しようと思ったきっかけです。

当塾は直接、魚を与えるのではなく、
魚の釣り方を教える塾でありたいと考えております。
勉強のやり方がわからず、頑張ってるのに今一つ成績が上がらない。
そんなお悩みがありましたら、一度ご相談ください。
全力でお力にならせていただきます。

ひかり学院 鶴見中央校 野村信弘

お問い合わせ お問い合わせ
校舎
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。