学習塾開業への思い①

学習塾開業への思い①

今まで自己紹介をちゃんとしていなかった気がするので、改めまして塾長の長谷川です。
よろしくお願いします。
塾のことや私のことも知っていただきたいので、今日から開業の経緯を少しずつ書きます。

そもそも、何で学習塾を始めたのかと言いますと、

①元々は学校の先生になりたかったから。
②既存の塾のやり方がおかしいと思ったから。
③地域に貢献できる仕事がしたかったら。
④家族で過ごす時間も大事にしたかったから。

こんなところです。後で思い出して追加するかもしれません。

①について

学校の先生になりたかった理由は、私の子供の頃は「金八先生」「熱中時代」「教師びんびん物語」
など、先生を主役としたドラマがたくさんあり、単純な自分はドラマの中でアツく語る先生を見て、
すっかり憧れてしまったからです。
特に武田鉄也さん扮する金八先生は、今でも心に強く残っています。

では、なぜ先生にならなかったのかというと、大学進学時に親の反対に遭い、「教育学部にいくなら
学費は出さない」と言われて諦めてしまったためです。
今にして思えば、それでも押し切って受験して、奨学金やアルバイトで学費をまかなうくらいの根性が
なかったのかと思いますが、その時はそこまで考えが至らなかったことが悔やまれます。

結果としては、当時はバブル崩壊後の就職氷河期で、大学を卒業した頃は教員採用試験もかなりの高倍率
でしたので、先を見越した親のアドバイスは正解だったのかもしれません。

ちなみに私は第二次ベビーブーマーで、生まれた時はオイルショック、大学受験者数は歴代最高、
卒業すれば就職氷河期という中でもまれ、「打たれ強い人間」と勝手に自負しております。
長い人生、へこむことは何度もありましたが、そのたびに「負けるもんか!」という気持を持つことで、
乗り越えることが出来ました。
そういう気持を、子どもたちにも伝えていきたいと思っています。
ちょっとスポ根なところはありますが、お子様に精神的にも強くなってほしいと思う保護者様、お待ちしております。

次回は「②既存の塾のやり方がおかしいと思ったから」について書きます。誹謗・中傷にならない程度に
ですが。
お楽しみに!!

お問い合わせ お問い合わせ
校舎
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。